企業法務 リスク管理

最近の何だか(2021/4/27)

例によって呟いたことを基にメモ。

小林化工特別調査委員会「調査結果報告書」(概要版)に目を通してみた

掲題の報告書に目を通したので、呟いたことを基に感想をメモ。

本日もぶつくさ

例によってメモ。

Contracts and COVID-19/Andrew A. Schwartz

英語の復習?モードで読んだのでメモ。@znkさんの呟き*1で目にしたもの。10頁ほどなので、現状のこちらの能力からすればお手頃な分量。 www.stanfordlawreview.org *1:有益なものをご教示いただき感謝しております。@znkさんのこの文章についてのコメントも…

「第三者委員会」の欺瞞-報告書が示す不祥事の呆れた後始末 / 八田 進二 (著)

目を通したので感想をメモ。

そこにいることの意味

ぼんやりと思ったことをメモ。

重ね重ね時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。個別事例についてのメモはしていないが*1、追いきれないほどの情報が出ている(なので、以下も全部は目を通し切れていない)のはいずれにしても興味深い。 *1:その点、一定のものは戦士さんがこまめにメモされている。

重ねて時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。今回は、目を通し切れていないので、「後で読む」という意味合い*1が強い。 *1:ちゃんと読めるかどうかはさておき…というところが痛いが…

何をどこまで見るか

呟いたことなどを基に考えたことをまとめてみる*1。 *1:以下の内容は、場所を問わず様々な方々とのやり取りも踏まえてのものであり、個別にお名前を挙げることはしないが、該当者の方々にはお礼申し上げます。当然ながら文責は当方にありますが。

製造 (【Q&Aでわかる業種別法務】) / 日本組織内弁護士協会 (監修), 髙橋直子 (編集), 春山俊英 (編集),

先日取り上げたこちらの本と似ているように見える本が出たので、取り急ぎ目を通してみた感想を箇条書きでメモ*1*2。 メーカー法務の「中の人」のインハウス(”元”も含む)の方々が書かれていて、「中の人」ならではという記載もあるので、先の本とともに、メ…

いつまでの話なのか

日曜日の夜に、NDA(そういう名前の単体の契約であれ、他の名称の契約の中の一条項であれ)に基づく義務の残存期間について数名の方々とTL上でやりとりしたのだが、その点について、その後にTL上で見たものも含め、こちらの経験に基づく、現時点でのこちらの…

メーカー取引の法律実務Q&A / 筬島 裕斗志 (著), 島田 邦雄 (著), 木村 和也 (著), 冨岡 孝幸 (著), 吉野 彰 (著), 瀧本文浩 (著)

時間はかかったが、一通り目を通したので感想をメモ。結論から言えば、メーカー法務に関係するのであれば必携と言っても過言ではないと思う一冊。

最近のぶつくさ

最近の諸々を見ていて思ったことを箇条書きでメモ。個別の事例に過度に引きずられないように抽象度を上げてみたつもり。

藪蛇の危険?

時事ネタにはあまり反応しない方針だが、色々思ったので、呟いたことを基に備忘方々メモ*1。 *1:思いの他TL上で諸先生方からコメントをいただいてしまった。この場を借りてお礼申し上げます。もちろん本エントリの文責は当方のみにあるものです。

ある報告書を読んで

なんのことやら。

どう言葉にするか

TL上でアレしている某件について、考えたことをメモ。

国際企業保険入門 / 芦原 一郎 (著, 編集), 大谷 和久 (著, 編集)

海外での企業活動に関する保険の付保に関する入門書。以前の勤務先企業で、海外法務部門が保険の付保・事故対応の窓口となっていてこのあたりの対応をしていたことがあったので、購入してみた。この分野の業務に関与するのであれば*1、購入しても損はないか…