企業法務 リスク管理

その行動の意味は

複数の事例を見て感じたことをメモ*1。 *1:特定の事例についてあげつらう意図ではないので、個別の話には言及しない。処世術の一環として敢えて抽象度を上げた物言いをしてみる次第。

続・NDAと暴排条項についてのメモ

以前のエントリに補足する意味でメモしてみる。

本日のメモ:外国公務員贈賄禁止規定違反の事件の上告審の弁論開催

自分の備忘のためのメモ。

図解でわかる! 環境法・条例―基本のキ― 改訂2版/ 安達 宏之

※アマゾンのアフィリエイトのリンクの作り方が変わってしまったようで、これまでのような形ができないが、ご容赦あれ。→追記:新しいやり方で貼り直した。 ざっと目を通したので感想をメモ。この分野に用事がある可能性があるなら手元にあれば有用かもしれな…

聞いてみないとわからない話ー売買契約における所有権留保についてー

例によってTLを見ていて思いついたことについての雑駁なメモ*1。 *1:up後にタイトルも含め加筆した。

最近の何だか(2022/2/24)

きな臭いという段階を超えた事象が見受けられるが*1、迂闊に触れる気にもならないので、とりあえずは手動twilog的なメモをいくつか。 *1:この機会に、ということで党派的な物言いをするのには食傷気味である。

最近の何だか(2022/2/16)

例によって例のごとく、自分の備忘のための手動twilog的なメモを箇条書きで。

Freedom To Operateとでもいうのだろうか

某氏の呟き*1を見て思い出したことについて、例によって雑駁なメモ。例によってこちらの経験した範囲に基づく物言いなので、異論があり得ることはいうまでもない*2。 *1:件の方を批難する意図ではない。念のため。 *2:ついでにいうと過去に同じことを書いた…

色々なメモ

たまにはこういうのも、というところで。ここしばらくの間で目についたもののうち、「後で読む」(つもり)のものの雑多なブックマークの集積*1。なお、内容は未確認のものも含む。 *1:twitterで自分でRT等したものを拾ったのだが、網羅的ではない。勤務先の…

最近の何だか(2022/1/21)

例によって、呟いたことなどを基にメモ。

本音は本音としても...。

呟いたことを基に、脊髄反射的なメモ。

10年経って

もうそんなに経つのか、と時の経過に驚いたニュースがあったので、若干のメモ。

脊髄反射的なメモ:モノには限度が

例によって、呟いたことを基にした脊髄反射的なメモ。

「外」を意識し続ける

何だよそれ、という内容だけど呟いたことなどを基に、雑駁なメモ。

いざ通報が来たら

何だか良くわからないが、呟いたことを基にメモ。

研究・製造・販売部門の法務リスク /松下電工 (編集)

留学前に持ってはいたものの、当時メーカー勤務ではなかったことから、留学時に処分してしまい、最近になってようやくブックオフで再度入手したもの。一通りざっと目を通したので、感想をメモしてみる。2005年刊行と古い本ではあるけれど、メーカー法務であ…

最近の何だか(2021/7/5)

例によって例のごとくメモ。

東芝の報告書について

東芝の報告書をざっと読んだので、呟いたことに基づき感想をメモ。

最近の何だか(2021/4/27)

例によって呟いたことを基にメモ。

小林化工特別調査委員会「調査結果報告書」(概要版)に目を通してみた

掲題の報告書に目を通したので、呟いたことを基に感想をメモ。

本日もぶつくさ

例によってメモ。

Contracts and COVID-19/Andrew A. Schwartz

英語の復習?モードで読んだのでメモ。@znkさんの呟き*1で目にしたもの。10頁ほどなので、現状のこちらの能力からすればお手頃な分量。 www.stanfordlawreview.org *1:有益なものをご教示いただき感謝しております。@znkさんのこの文章についてのコメントも…

「第三者委員会」の欺瞞-報告書が示す不祥事の呆れた後始末 / 八田 進二 (著)

目を通したので感想をメモ。

そこにいることの意味

ぼんやりと思ったことをメモ。

重ね重ね時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。個別事例についてのメモはしていないが*1、追いきれないほどの情報が出ている(なので、以下も全部は目を通し切れていない)のはいずれにしても興味深い。 *1:その点、一定のものは戦士さんがこまめにメモされている。

重ねて時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。今回は、目を通し切れていないので、「後で読む」という意味合い*1が強い。 *1:ちゃんと読めるかどうかはさておき…というところが痛いが…

何をどこまで見るか

呟いたことなどを基に考えたことをまとめてみる*1。 *1:以下の内容は、場所を問わず様々な方々とのやり取りも踏まえてのものであり、個別にお名前を挙げることはしないが、該当者の方々にはお礼申し上げます。当然ながら文責は当方にありますが。

製造 (【Q&Aでわかる業種別法務】) / 日本組織内弁護士協会 (監修), 髙橋直子 (編集), 春山俊英 (編集),

先日取り上げたこちらの本と似ているように見える本が出たので、取り急ぎ目を通してみた感想を箇条書きでメモ*1*2。 メーカー法務の「中の人」のインハウス(”元”も含む)の方々が書かれていて、「中の人」ならではという記載もあるので、先の本とともに、メ…

いつまでの話なのか

日曜日の夜に、NDA(そういう名前の単体の契約であれ、他の名称の契約の中の一条項であれ)に基づく義務の残存期間について数名の方々とTL上でやりとりしたのだが、その点について、その後にTL上で見たものも含め、こちらの経験に基づく、現時点でのこちらの…

メーカー取引の法律実務Q&A / 筬島 裕斗志 (著), 島田 邦雄 (著), 木村 和也 (著), 冨岡 孝幸 (著), 吉野 彰 (著), 瀧本文浩 (著)

時間はかかったが、一通り目を通したので感想をメモ。結論から言えば、メーカー法務に関係するのであれば必携と言っても過言ではないと思う一冊。