法律系 書籍

第2版 広告法律相談125問 / 松尾 剛行 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。広告周りの法務に関わるなら、手元にあって損のない入門書と感じた。

最近の仕入れから(2023年2月上旬)

恒例の積読の時間です(汗)

労働判例から経営を学ぶ15講/ 芦原 一郎 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。類書がないと言えることもあって、企業内法務の方々、特に経営層に近い管理職クラスの方々にとっては、読んでおいても損はないのではないかと感じた。

最近の仕入れから(2023年1月末)

恒例の積読の時間です(汗)。

新アプリ法務ハンドブック / 増田雅史 (著), 杉浦健二 (著), 橋詰卓司 (著)

一通り目を通したのでメモ。こちらはこの分野について門外漢だが、素人目には、現時点では、この分野について用事があれば手元にあって損のない一冊といえるのではないかと感じた。

最近の仕入れから(2023年1月下旬)

恒例の積読の時間です(汗)。

米国会社法の実務Q&A / 竹田 公子 (著, 編集), 佐川 雄規 (著), 藤田 将貴 (著), 田中 健太郎 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。米国子会社のある企業の法務担当者であれば手元にあって損のない一冊となると感じた。

最近の仕入れから(2023年正月)

恒例の積読の時間です(汗)。

会社法のみちしるべ〔第2版〕 / 大塚 英明 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。会社法の「最初の一冊」としては良い一冊。

年末の仕入れから(2022/12/31)

年末でも仕入れも積読も続くのでありました(白目)。

消費者法 (有斐閣ストゥディア) / 宮下 修一 (著), 寺川 永 (著), 松田 貴文 (著), 牧 佐智代 (著), カライスコス アントニオス (著)

一通り目を通したので感想をメモ。

最近の何だか(2022/12/25)

手動twilog的なメモ。

クリスマスイブの仕入れから(2022/12/24)

自分へのクリスマスプレゼント、とは言えないが、ともあれ、恒例の積読の時間です(汗)。

週末の仕入れから(2022年12月半ば)

恒例の積読の時間です(謎汗)。

営業秘密のトラブル相談Q&A─基礎知識から具体的解決策まで─ / 三山峻司 (編集), 室谷和彦 (編集), 井上周一 (著), 白木裕一 (著), 池田 聡 (著), 清原直己 (著), 矢倉雄太 (著), 西川侑之介 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。営業秘密周りの実務の概要を示すコンパクトな本として手元にあって損のない一冊というところか。

最近の仕入れから(2022年12月中旬)

恒例の積読の時間です(汗)。

最近の仕入れから and more(2022年12月上旬)

恒例の積読の時間です(謎汗)。

ただ積むだけでなく

何のことやら。このエントリは、#裏legalAC 企画参加エントリです。

表の裏

何のことやら。 本エントリは、#裏legalAC 参加エントリです。

最近の仕入れから(2022年11月下旬その2)

恒例の積読の時間です(汗)。

決定版 英文契約書 / 山本 孝夫 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。手元にあれば有用なこともある一冊、というのがこちらの印象。

週末の仕入れから(2022年11月下旬)

恒例の積読の時間です(汗)。

法の世界における人と物の区別 (民法研究レクチャーシリーズ)/ 能見 善久 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。

最近の仕入れから(2022年11月上旬)

恒例の積読の時間です(汗)。

最近の仕入れから(2020年10月下旬その2)

恒例の積読の時間です(汗)。

取引先リスク管理Q&A〔第2版〕/ リスクモンスターデータ工場 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。与信管理周りの最初の一冊としては良さそうに思われた。

キャリアデザインのための企業法務入門 / 松尾 剛行 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。法学部の学生さん向けの企業法務の本として優れているだけではなく、企業法務の入門書としても優れていると感じる一冊。

最近の仕入れから(2022年10月初め)

恒例の積読の時間です(汗)。

最近の仕入れから(2022/9/25)

恒例の積読の時間です(汗)。

検察審査会: 日本の刑事司法を変えるか / デイビッド・T.ジョンソン (著), 平山 真理 (著), 福来 寛 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。刑事司法に関心が少しでもあるのであれば、目を通しておいても損はないのではないかと感じた一冊。