年末の仕入れから(2023/12/30)

恒例の積読の時間です(汗)。

画像

著作権法周りの相談が、頻度は多くないものの、なくはないので*1、中山先生の本は、分厚すぎて通読は無理としても、新版を手元に置いておいた方がよいので購入。併せて、事例に学ぶシリーズの著作権事件入門も購入。総論部分までしか見ていないが、まとめ方が良いと感じる。

パイの本は、TL上で話題になっていた交渉学の本。この手の本は気になるので時折目を通すが、これまでは対外的な実践の場に立ち会ったことがあまりない。

マイブックはここ数年使っているので購入。体温とかしか記録していない日が多いが、使い方はいろいろあるはず。

*1:現勤務先は別に知財があるが、著作権は管轄外らしく、こちらに話が来る。