企業法務 コンプライアンス

最近の何だか(2022/4/28)

連休を前にして呟いたことを基にメモ。

続・NDAと暴排条項についてのメモ

以前のエントリに補足する意味でメモしてみる。

本日のメモ:外国公務員贈賄禁止規定違反の事件の上告審の弁論開催

自分の備忘のためのメモ。

最近の何だか(2022/2/24)

きな臭いという段階を超えた事象が見受けられるが*1、迂闊に触れる気にもならないので、とりあえずは手動twilog的なメモをいくつか。 *1:この機会に、ということで党派的な物言いをするのには食傷気味である。

色々なメモ

たまにはこういうのも、というところで。ここしばらくの間で目についたもののうち、「後で読む」(つもり)のものの雑多なブックマークの集積*1。なお、内容は未確認のものも含む。 *1:twitterで自分でRT等したものを拾ったのだが、網羅的ではない。勤務先の…

法律とそれ以外との間で

何だか良くわからないが呟いたことを基に、備忘の意味も込めてメモ。

脊髄反射的なメモ:モノには限度が

例によって、呟いたことを基にした脊髄反射的なメモ。

「外」を意識し続ける

何だよそれ、という内容だけど呟いたことなどを基に、雑駁なメモ。

いざ通報が来たら

何だか良くわからないが、呟いたことを基にメモ。

研究・製造・販売部門の法務リスク /松下電工 (編集)

留学前に持ってはいたものの、当時メーカー勤務ではなかったことから、留学時に処分してしまい、最近になってようやくブックオフで再度入手したもの。一通りざっと目を通したので、感想をメモしてみる。2005年刊行と古い本ではあるけれど、メーカー法務であ…

イチからつくるサステナビリティ部門 元システムエンジニアの挑戦 / 本田健司 (著)

この分野については、勤務先でも何らかの動きがあることが想定されることもあって、ある程度のことを知っておいた方がよさそうと感じた。それと、TL上で本書を推す発言にも接したことから、図書館で借りてみた。この分野に用事のある人であれば、目を通して…

取締役ガイドブック〔全訂第4版〕 / 経営法友会 会社法研究会 (編集)

ざっと目を通したので感想をメモ。機関法務業務に従事される方にとっては手元にあると有益な一冊と感じた。

週末の仕入れから(2021年7月中旬)

例によって例のごとくメモ。

東芝の報告書について

東芝の報告書をざっと読んだので、呟いたことに基づき感想をメモ。

コーポレートガバナンス・コードの読み方・考え方〔第2版〕/ 中村 直人 (著), 倉橋 雄作 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。コーポレートガバナンス・コード(以下「CGコード」とする)について、概要(ただし2018年時点のものだが)を把握するには良い本ではないかと感じた。

Q&Aでわかる 業種別 下請法の実務 単行本 /長澤 哲也 (著, 編集), 小田勇一 (著, 編集)

下請法の適用のある企業の法務に関わる人にとっては、本書と公取のテキスト(毎年11月に改訂されるので最新のものをDLするべき)は手元においておくべきと感じる。

最近の何だか(2021/4/19)

例によって呟いたことを基にメモ。

小林化工特別調査委員会「調査結果報告書」(概要版)に目を通してみた

掲題の報告書に目を通したので、呟いたことを基に感想をメモ。

本日の何だか(2020/10/1)

例によって例のごとくメモ。

若干の感想

一部で話題のこちらについて、呟いたことなどを基に若干の感想をメモ*1。 押印についてのQ&A *1:例によってこちらのこれまでの経験に基づく感想なので、異論などがあり得ることは留意していただければ幸甚です

「第三者委員会」の欺瞞-報告書が示す不祥事の呆れた後始末 / 八田 進二 (著)

目を通したので感想をメモ。

印紙税についての若干のメモ

TL上の呟きを見て、呟いたことなどを基にメモ。

重ねて時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。今回は、目を通し切れていないので、「後で読む」という意味合い*1が強い。 *1:ちゃんと読めるかどうかはさておき…というところが痛いが…

何をどこまで見るか

呟いたことなどを基に考えたことをまとめてみる*1。 *1:以下の内容は、場所を問わず様々な方々とのやり取りも踏まえてのものであり、個別にお名前を挙げることはしないが、該当者の方々にはお礼申し上げます。当然ながら文責は当方にありますが。

製造 (【Q&Aでわかる業種別法務】) / 日本組織内弁護士協会 (監修), 髙橋直子 (編集), 春山俊英 (編集),

先日取り上げたこちらの本と似ているように見える本が出たので、取り急ぎ目を通してみた感想を箇条書きでメモ*1*2。 メーカー法務の「中の人」のインハウス(”元”も含む)の方々が書かれていて、「中の人」ならではという記載もあるので、先の本とともに、メ…

メーカー取引の法律実務Q&A / 筬島 裕斗志 (著), 島田 邦雄 (著), 木村 和也 (著), 冨岡 孝幸 (著), 吉野 彰 (著), 瀧本文浩 (著)

時間はかかったが、一通り目を通したので感想をメモ。結論から言えば、メーカー法務に関係するのであれば必携と言っても過言ではないと思う一冊。

藪蛇の危険?

時事ネタにはあまり反応しない方針だが、色々思ったので、呟いたことを基に備忘方々メモ*1。 *1:思いの他TL上で諸先生方からコメントをいただいてしまった。この場を借りてお礼申し上げます。もちろん本エントリの文責は当方のみにあるものです。

ある報告書を読んで

なんのことやら。

いくつかのメモ

主に自分用(それはいつもだけど)に五月雨式だけどメモ。最近印象に残ったもののメモだけど。個別の事件・事案については、他にも印象に残るものがあったけど、それは除く。

その掌返しは

何だか違和感が残ったので、呟いたことを基にメモ。