企業法務 会社法法務

米国会社法の実務Q&A / 竹田 公子 (著, 編集), 佐川 雄規 (著), 藤田 将貴 (著), 田中 健太郎 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。米国子会社のある企業の法務担当者であれば手元にあって損のない一冊となると感じた。

会社法のみちしるべ〔第2版〕 / 大塚 英明 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。会社法の「最初の一冊」としては良い一冊。

本日の何だか(2022/10/22)

最近こればっかりですいません。呟いたことに基づくメモ。

稟議についてのメモ

呟いたことを基に雑駁なメモ*1。 *1:以下の内容についてはこちらの呟きに反応していただいた経文威武先輩とronnor御大その他の皆様に感謝を申し上げる次第。もちろん文責はこちらにあるのは言うまでもない。

本日のメモ(2022/10/7)

自分用の備忘のメモ。

魔法はあるかい?

例によって雑駁なメモ。

最近のメモ(2022/9/13)

TL上で見かけたものについて、備忘のためのメモを手短に。

若干のメモ

備忘のためのメモ。

そのDDの意味は

何のことやら。呟いたことを基に、あまり整理されていないメモ。

その立場の意味は

何だか良くわからないが、呟いたことを基にメモ。違和感があることについてのメモだけど、所詮一個人の感想ということで。

総会がらみの何だか

呟きに基づく相変わらずの雑駁なメモ。この時期なので、というところか。

Q&A株式実務ガイドブック / 東京証券代行株式会社 (編集)

一通り目を通したので感想をメモ。最新の状況を踏まえたもので、上場企業の株式周りの業務に限らず、機関法務に関与するなら手元にあって損のない一冊という印象。そのあたりの入門書としても良いのではないかと感じた。

最近の何だか(2022/4/28)

連休を前にして呟いたことを基にメモ。

最近の何だか(2022/2/3)

例によって呟いたことに基づきメモ。脊髄反射的なものが多いような気がする。

ここ数日の仕入れから(2022年2月初め)

例によって、自分の備忘のためのメモ。

色々なメモ

たまにはこういうのも、というところで。ここしばらくの間で目についたもののうち、「後で読む」(つもり)のものの雑多なブックマークの集積*1。なお、内容は未確認のものも含む。 *1:twitterで自分でRT等したものを拾ったのだが、網羅的ではない。勤務先の…

会社補償 Q&Aとモデル契約 / 邉 英基 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。会社補償について現行法での解説やモデル契約をまとめたもので、会社補償について考える際には、座右にあると有用な一冊。

株主総会資料電子提供の法務と実務 / 塚本 英巨 (著), 中川 雅博 (著)

遅まきながら(?)、一通り目を通したので感想をメモ。この分野の実務をするなら必携という気がする一冊。

若手弁護士・法務担当者のための会計入門 / 樋口 達 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。この分野に馴染みのない弁護士・法務担当者が最初に手に取る入門書としては良いのではないかと感じた。「株式実務担当者のための会計・金商法・税法の基礎知識」の後に読むのに適しているのかもしれない。

考えた末に

戦士さんのエントリを読んで感じたことについて、呟いたことを基に脊髄反射的にメモしておく。

本日の何だか(2021/11/23)

良くわからないですが、思いついたことを取り留めもなくメモ。

最近の何だか(2021/11/10)

例によって手動twilogめいたメモ。

株主間契約・合弁契約の実務 / 藤原 総一郎 (著, 編集), 大久保 圭 (著), 大久保 涼 (著), 笠原 康弘 (著), 粟谷 翔 (著), 加藤嘉孝 (著), 宇治佑星 (著),

遅まきながら、TL上でも話題になっていた本に目を通したので感想をメモ。この分野の実務書、としては手元にあって損のない一冊であることは間違いないのではないか。

M&Aの契約実務(第2版) /藤原 総一郎 (編著),大久保圭 (著), 大久保涼 (著), 宿利有紀子 (著), 笠原康弘 (著), 粟谷翔 (著)

積読山に詰まれていたが一通り目を通したので感想をメモ。この分野の本としては、まず最初に手に取らなければならない本の一つであると思う。 *アマゾンのアフィリエイトのリンクを貼ろうとしたらリンクがうまくできなかった。

コーポレートガバナンス・コードの読み方・考え方〔第3版〕/ 中村 直人 (著), 倉橋 雄作 (著)

半年くらい前に目を通した本が、CGコードの改定を受けて、改訂されたので、入手して目を通したので感想をメモしておく。改定後のCGコードの概要を把握するうえで良い本という点は変わらないと思う。

脊髄反射的なメモ:取締役会議事録について

例によってメモ。以前エントリに書いたことと重なるが、その辺はご容赦を。

「株主総会の変遷と今後の展望」@旬刊商事法務2270号~2272号

勤務先にも商事法務の株主総会アンケートが来ていて、下の人が答えてくれていた。お礼代わりに?、掲題の記事のpdfが見られるようになったので、目を通してみた感想をメモしてみる*1。 *1:2021/9/30:up後に一部加筆修正した。

本日の仕入れから(2021/9/24)

例によって例のごとくメモ。

最近のパラ見:会社法百選を比べてみるなど

全部読むのは無理なので、パラ見してみたのをエントリにしてみるなど。何かしないとホントに積読になりかねないので。

イチからつくるサステナビリティ部門 元システムエンジニアの挑戦 / 本田健司 (著)

この分野については、勤務先でも何らかの動きがあることが想定されることもあって、ある程度のことを知っておいた方がよさそうと感じた。それと、TL上で本書を推す発言にも接したことから、図書館で借りてみた。この分野に用事のある人であれば、目を通して…