企業法務 会社法法務

本日の疑問:その記載で大丈夫なのか

疑問に思ったことがあって、ちょっと調べてみた。大した話ではないのだが、自分の備忘の意味でメモしておく。

ケースから考える内部統制システムの構築 / 中村 直人 (著)

所謂J-SOX対応以外の内部統制って何するの?という疑問があったので(詳細は略)、丸沼で色々本を探した挙句に買った一冊。出てから時間が経過しているものの、上記の疑問に答える本としては、現時点では、最適ではないかと思われる。

最近の仕入れから(2021年7月初め頃)

例によって例のごとくメモ。

登記法入門――実務の道しるべ / 鈴木 龍介 (編集)

企業内外問わず、企業法務の周辺領域?の一つとでもいうべき登記全般についての入門書というところ。TL上で見て気になったので買ってみて一通り目を通して見たので感想をメモ。一読して手元に置いて置くと有用そうな気がする。

最近の改正情報等

何だか疲れているので、ネット上で見つけた記事を自分用にメモするということで。

法務デューデリジェンス チェックリスト 万全のIPO準備とM&Aのために (NextPublishing) オンデマンド (ペーパーバック) / 佐藤 義幸 (著)

アマゾンのギフトカードの残りがあったので、とりあえず購入してみたもの。今更だけど良著だと思う。

コーポレートガバナンス・コードの読み方・考え方〔第2版〕/ 中村 直人 (著), 倉橋 雄作 (著)

一通り目を通したので感想をメモ。コーポレートガバナンス・コード(以下「CGコード」とする)について、概要(ただし2018年時点のものだが)を把握するには良い本ではないかと感じた。

最近の何だか(2021/4/27)

例によって呟いたことを基にメモ。

手にとるようにわかる会社法入門 / 川井 信之 (著)

遅まきながら一通り目を通させていただいたので、感想をメモ。

本日の疑問

素朴に疑問に思ったのでメモしておく。

なおかつ時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。メモすべきと感じる内容が減ってきた気がする。

重ね重ね時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。個別事例についてのメモはしていないが*1、追いきれないほどの情報が出ている(なので、以下も全部は目を通し切れていない)のはいずれにしても興味深い。 *1:その点、一定のものは戦士さんがこまめにメモされている。

重ねて時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。今回は、目を通し切れていないので、「後で読む」という意味合い*1が強い。 *1:ちゃんと読めるかどうかはさておき…というところが痛いが…

適時開示実務入門(第2版) / 鈴木 広樹 (著)

感想をメモ。

なおなお時節柄のメモ

吉例に従い(謎)、前回の続きで、TL上で見かけたもののメモ*1。 *1:いちいち出典となった呟きについてはメモしない。ご海容を賜れば幸甚です。

なお時節柄のメモ

吉例に従い、前回の続きでメモ。例によって英語のものについては、斜め読みだが…。

も一つ時節柄のメモ

例によって、前回の続きでメモ*1。 *1:何回かやってみると、単純なメモのようでいて、都度都度の自分自身の関心のありようの変化みたいなものも透けて見えて、こちらにとっては、そういう意味でも意味があったりする…。

【増補改訂】 財務3表一体理解法 (朝日新書) / 國貞克則 (著)

以前目をとおした本が、増補改訂されていたのを見つけて読んでみた。気が付くと3部作になっていたので、残りの2冊も入手したので、追って目を通す予定。

法律家のための決算書分析実務セミナー

掲題のセミナーに行ったので感想をメモ。

会社法改正案要綱(2019)

TLで案文その他が出たというのを見つけ、要綱に目を通してみたので、感じたことを、順不同でメモ。もっとも、今までの経緯をまったくフォローできていないので、単なる素人的な感想でしかないのだけど(汗)。 www.moj.go.jp

会社法務のチェックポイント (実務の技法シリーズ1) / 美和 薫 (著), 吉田 大輔 (著), 市川 充 (編集), 安藤 知史 (編集)

入門書ばかりではよろしくないのだが…と思いつつも,何故か購入して目を通したので感想をメモしてみる。