最近の何だか(2024/5/30)

呟いたことを基にメモ。

  • システムが良くても運用がダメだとどうにもならないことがある。システムの良さは運用のダメさ加減をカバーしきれないというべきか。

  • 他人の不祥事を見て、明日は我が身と想像する能力はリスク管理の上では重要だと思う。企業法務系の事務所の先生とか企業内法務では特に。そうならないように自分を律する能力と、そうはいっても何かの加減で自分がそういう状態に陥る可能性を考える能力とは両立するはず。

  • 想定している施策に対して施策を実行するに足りる資源が配分されているかを考えずに施策を講じたからこういう話になるわけで、要するに想定されている事態は人災なのだろう。そういうところまで考えて立案できないのは無能と評すべきなのではないか。