最近のぶつくさ(2024/5/18)

例によって益体もないメモ。

 

  • 現状が現状であることには相応の理由があり、そこに正対せずに安易な議論をすると事態が悪化する。
  • 価値観のアップデートという表現に接するたびに、価値観とはパソコンのOSみたいに簡単に入れ替えられる程度の軽いものなのか?という疑問が生じる。
  • 生きている限りは誰でも歳を取るということから目を背けてはいけないのだろう。老いと正対できずに若さにしがみつこうとするのも適切とは思い難い。