最近の仕入れから(2024年5月半ば)

恒例の積読の時間です。

画像

フリーランスの本は、フリーランス新法対策を考えるためのインプットとして購入。急ぎ読まないといけないはず。

松尾先生の本は、3部作の3作目らしく、前のものを読んでいるのでついでに、というところ。松尾先生が法学部生に何を語っておられるのかも気になるところ。

業務委託契約の本は、原著者の別書籍と相性があまりよくないので、手が伸びていなかったが、某所の某ガイド企画で紹介されていたので、購入してみた。