最近の仕入れから(2022年12月中旬)

恒例の積読の時間です(汗)。

判例六法は、職場用ということで購入。メインはe-govだけど、落ちていることもあるし、手元に紙の六法がないと落ち着かない。手触りで模範六法は駄目、2冊モノはかさばり過ぎるということで、これになる。

 

達郎さんのものは、25周年のときのものの増補版らしい。しっかりとした編集なので期待。

 

あとの2冊はTL上で話題になったもの。調べる技術の方は、なんとなく「呼ばれた」気がしたので購入してみた。目を通したが面白かった。別途感想はエントリにする予定。コーポレートファイナンスの方は、数式とかが出ないようなので、同じ著者の別の本と違って挫折する確率が相対的に低いのではないかと期待。