見る聴く読む

本日の収穫(2022/5/14)

例によってお茶の水・神保町界隈に出かけたのだけど、本は買わずにCDだけ買ったので上記の表題でメモしておく。

メモをいくつか

音楽がらみで、自分用の備忘のメモ。

森山大道「DAIDO HYSTERIC」

掲題の写真展を見に行ったので感想をメモ。

日本橋に生まれて 本音を申せば /小林 信彦 (著)

例によって、図書館で借りて目を通したので感想をメモ。

ロマンスカーミュージアム

行ってみたので感想をメモ。館内は撮影禁止ではなかったので、撮ったものも貼っておく*1。 *1:GRIIIxも持って行ったがほぼ携帯のカメラだけしか使わなかったので、携帯で撮ったものから貼っておく。

映画「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」

早稲田松竹でフレデリック・ワイズマンの特集をしているのを見つけ、見たことがなかった掲題の作品を見てきた。特集の残りは、ボストン市庁舎とニューヨーク公共図書館で、いずれも再度見るに値するのだけど、いずれも長いので(汗)、今回はこの一本だけに…

最近のぶつくさ(2022/4/22)

とりとめのないメモ

東京都写真美術館で展覧会3つ

3つ見てきたということで簡単に雑駁な感想をメモ。

最近のぶつくさ(2022/4/13)

例によって雑駁なメモ。諸々で疲弊したので。

もうあかんわ日記/ 岸田 奈美 (著)

図書館で借りて拝読したので感想をメモ*1。 *1:一般書はよほどのことがない限り、置き場所の面で厳しいので買うのは控えるようになっている(汗)。

嘘じゃない:達郎さんの新譜予告

実際に出るかどうかは、現物を手にして、聴いてみるまではわからない気がするけど、ともあれ、予告が出たということでメモ。

まさかの日々 / 中野 翠 (著)

例によって、図書館で借りて目を通したので感想をメモ。

最近の仕入れから(2022年3月末)

恒例の積読の時間(謎)です。

【新版】財務3表一体理解法 (朝日新書) / 國貞 克則 (著)

2年ちょっと前に読んだ本が改訂されたので再度読んでみた。前の版を誤って処分してしまったからということもあってのことだが(汗)。既に定評のある本ではあるが、経理以外の部署に勤務する企業の人が、企業における会計というか、企業内でのお金の動き方に…

週末の仕入れから(2022年3月半ば)

恒例の積読の時間です(汗)。

田中長徳写真展 ウィーンとライカの日々

神田明神並びのgallery bauhausでやっている写真展を見てきたので感想をメモ*1。 *1:本日は夕方からご本人が在廊されるということだったが、そうなると混雑するのではないかと考えて、その前に見てきた。

本日のお届け物

自分用の備忘のためのメモ。

最近の仕入れから(2022年3月初め)

恒例の積読の時間です(汗)。

「シティポップの基本」がこの100枚でわかる! (星海社新書) / 栗本 斉 (著)

TLで予告を見て気になったので、入手して早速目を通した感想をメモ。

ザ・ビートルズ Get Back: ルーフトップ・コンサート

公開されているのを失念していて(駄目)*1、何とか最終日に見ることが出来たので感想をメモ。 *1:ご教示いただいた某氏に感謝。

週末の仕入れから(2021/1/23)

例によって例のごとくメモ。積読ばかりなのはこれまたいつも通り(汗)。

阿久悠と松本隆 /中川右介

図書館で見て借りて来たもの。好みの別れそうな本で、個人的な好みにも合わないので、他人様にお薦めはしない*1。 *1:個人的な好みからお薦めしない、という情報も必要と考えるので、敢えてエントリにしておく次第。

「美しき凹版切手の世界」展

見たので感想を手短にメモ。興味のある方にはお勧め、という感じか。

正月の仕入れから(2022年正月)

ロクに消化もしていないのに買うだけ買うというのは如何なものかと思いつつ買ったもののメモ。

最近の仕入れから(2021年12月末その2)

いつものメモ

最近の仕入れから(2021/12/20)

週末に買ったものを例によってメモ。

松本隆 言葉の教室 / 延江 浩 (著)

一通り目を通したので感想をメモしてみる。

写真展「植田正治を変奏する」 RESEARCH / TRIBUTE@写大ギャラリー

葉書をいただいたので、見に行ってみた。

今更ながら...。

自分の備忘のためのメモ。

最近の仕入れから

毎度おなじみ?の備忘のためのメモ。